非変性U型コラーゲン リウマチ

非変性U型コラーゲンが関節リウマチに対して効果があると言われる理由とは?

関節リウマチは自己免疫疾患といい、免疫異常により関節周囲の関節滑膜が炎症を起こす症状です。

 

いわゆる、アレルギー症状と同じような現象です。

 

つまり、免疫異常が原因で、関節軟骨成分のU型コラーゲンを異物と認識してしまうことで炎症を起こすと考えられています。

 

サプリメントに含まれる非変性U型コラーゲンは、免疫活性を維持した状態で腸管に届き、認識されるという特性を持っています。

画像1

 

腸管には免疫の約60%が集中しており、腸管免疫と全身免疫は常に連携しています。

 

非変性U型コラーゲンを継続的に摂取することで、腸管でU型コラーゲンは異物ではなく栄養素として再認識されはじめます。

 

それが全身に伝わり、関節軟骨に対するU型コラーゲンへの免疫の攻撃が減っていくと考えられます。

 

最近のアレルギー対策と同様、アレルギー物質をまったく拒絶するのではなく、少量ずつ摂取することによって、体を慣らしていくという治療と同様で、「免疫寛容」と呼ばれています。

 

これが、非変性U型コラーゲンが関節リウマチに対して効果があると言われる理由です。

 

ハーバード大学医学部のデビッド・トレンタム博士らが非変性U型コラーゲンを用いた臨床試験を数多く行い、学会や学術誌に結果を発表している通りです。

 

臨床試験での非変性U型コラーゲン摂取期間は90日間であるため、最低でも3ヶ月間はサプリメントを飲用するのが望ましいと考えます。

関節の成分

関節の成分2

画像4

 

非変性U型コラーゲンの含有量が適正なサプリメントを見てみましょう。

 

1日に非変性U型コラーゲンはいくら摂ればいいのでしょう?

 

実は、1日に10mgとればいいという説と1日に40mgとればいいという説があるのです。

 

どっちが正しいとかはまだ結果が出ていません。

 

下記の比較表を見ていただければわかると思いますが、その説がダイレクトに伝わっています。

  商品名 通常価格 定期価格 1日摂取量 非変性U型コラーゲン プロテオグリカン ヒアルロン酸 その他 詳細
深潤EX 深潤EX 4,980円(税込) 4,731円(税込)送料無料 1粒 40mg 25mg 詳細
ニコラプロ ニコラプロ 4,800円(税別) 3,600円(税別)送料無料 1粒 12.8mg 9.6mg キャッツクロー80mg 詳細
暮しの匠 暮しの匠 7,350円(税込)送料無料 5,880円(税込)送料無料 6粒 10mg 7.5mg 200mg グルコサミン600mg 詳細
北国の恵み 北国の恵み 5,960円(税込) 4,990円(税込)送料無料 3粒 10mg 5mg 1mg 詳細
皇潤極 皇潤極 13,800円(税込) 9,720円(税込)送料無料 6粒 10mg 詳細
ロコモプロ ロコモプロ 5,940円(税込) 5,940円(税込)送料 2粒 詳細
タマゴサミン タマゴサミン 4,104円(税込)送料 3,899円(税込)送料無料 3粒 グルコサミン400mg
コンドロイチン46.5mg
iHA50mg
詳細
イタドリ イタドリ 2,400円(税別) 2,160円(税別)送料500円 3粒 グルコサミン1000mg
コンドロイチン
オオイタドリ
詳細
プロテウォーク プロテウォーク 6,280円(税別) なし 3粒 変性50mg
変性は体内に吸収されていくと言われています。
50mg 5mg グルコサミン30mg
コンドロイチン30mg
詳細
【非変性U型コラーゲンが配合されていない商品】ステラ漢方のグルコサミン・キユーピーのヒアルロン酸&グルコサミン・サンポス・やわた国産グルコサミン・ありがとうイカのコンドロイチン・国産グルコサミン&ヒアルロン酸・楽潤・N-アセチルグルコサミン・ヒアルログルコ・毎日活歩・グルコンEX錠プラス・アンチノビン・キャッツクロウスカット・キャッツクロー

どの商品がいいのか?

画像2

 

やはり、膝軟骨の成分を考えると、1日に非変性U型コラーゲンが40mg摂取できる 深潤EX がいいと思います。

 

最低でも3ヶ月摂取しないとはっきりした効果を得れませんので、3ヶ月は飲み続けましょう。

関節リウマチとサプリメント

関節リウマチを改善するためにサプリメントを使うとという方がいます。

 

年を取ると、どうしても体は少しずつ変化します。

 

特に高齢になるにつれて、関節リウマチといった症状が出やすくなります。

 

加齢による関節のトラブル解消のためにサプリメントが利用されています。

 

非変性U型コラーゲンは関節リウマチを緩和する作用があるとされており、サプリメントに用いられます。

 

非変性U型コラーゲンのサプリメントを使うことで、関節リウマチを軽減するという方法もあります。

 

膝など関節の動きには軟骨が重要な役割を果たしていますが、年をとるとだんだんこの軟骨がすり減って、関節リウマチになります。

 

非変性U型コラーゲンは、軟骨を構成する上では欠かせない栄養素です。

 

膝の部分は、ほとんどが非変性U型コラーゲンでできていると言われています。

 

加齢によって不足する非変性U型コラーゲンをサプリメントで補給することで、関節リウマチが緩和可能です。

 

関節の補強には、グルコサミンも役立ちます。軟骨の細胞に働きかけ、新たな軟骨を作り出す機能をフォローする効果がグルコサミンにはあるといいます。

 

グルコサミンやコンドロイチンは、膝の軟骨に直接作用する効果があるので、サプリメントで補ってあげることで関節リウマチを和らげる効果があるのです。

関節リウマチに役立つサプリメント

最近、多くの人が非変性U型コラーゲンのサプリメントを関節リウマチを緩和するために利用しています。

 

サプリメントとして販売されるまでは、あまり聞いたことのなかった成分なのです。

 

コンドロイチンはギリシャ語のコンドロスからきている言葉で、軟骨という意味を持っています。

 

関節リウマチに非変性U型コラーゲンのサプリメントがいいのは、軟骨に関係しているためです。

 

軟骨だけでなく、非変性U型コラーゲンは眼球や皮膚など、体の中であらゆるところに存在している栄養素だと言われています。

 

非変性U型コラーゲンと呼ばれる成分は関節リウマチだけではなく、老化にまつわるさまざまな症状にも効果があるとも言われています。

 

年を取ると、多くの人が膝など関節リウマチを改善するために病院に通院しています。

 

病院に通院するだけでは、関節リウマチはなかなか改善しないことも少なくありません。

 

非変性U型コラーゲンのサプリメントを、病院で関節リウマチの治療のために処方されたという方もいます。

 

試しに利用して、効果のほどを見るのもいいでしょう。

 

薬局では、医薬品として非変性U型コラーゲンを取り扱っているというところも存在しているようです。

 

関節リウマチがなかなか解消できない人は、非変性U型コラーゲンのサプリメントについて薬局などで相談してみるのもいいでしょう。

関節リウマチに効く成分

関節リウマチなどを緩和する効果がある成分を確実に補給するために、サプリメントを使っている人がいます。

 

すっかり有名になったグルコサミンやコンドロイチンです。

 

関節の軟骨部分に多い非変性U型コラーゲンを補うために、サプリメントで補給を行っているという方も少なくないようです。

 

食べ物からコンドロイチンを補給する場合、納豆やオクラといったねばねばしているものになります。

 

サプリメントを使うことに心理的な抵抗がある人もいます。

 

サプリメントに抵抗がある場合もあるでしょう。

 

非変性U型コラーゲンなど、関節の痛みに効果がある成分を食事から積極的に補給することで、関節リウマチ対策になるといいます。

 

関節リウマチ効くとされる成分が配合されたサプリメントを、より効果的に利用するにはどうしたら良いでしょう。

 

コンドロイチンとグルコサミンの双方が配合されているようなサプリメントを使うと、より影響が高くなるといいます。

 

グルコサミンを1日1500mg、コンドロイチンを1日1200mg摂取した場合の効果を調べたデータがあります。

 

この2種類の成分を同時に摂取した結果、関節リウマチに対しては8週間の間効果が認められたそうです。

 

サプリメントは薬と異なり、飲んだからといってすぐに効果が出るというものではありません。

 

サプリメントを毎日コツコツと飲み続けていくことで、関節リウマチも少しずつ和らいでいくことでしょう。